「隠し砦の三悪人」で長澤まさみがヒロイン雪姫を演じるという

まぁちゃん(長澤まさみ)が黒澤映画に挑戦!!

黒澤明監督の名作「隠し砦の三悪人」が嵐の松本潤(24)主演でリメークされると発表された。
そのヒロイン雪姫に長澤まさみが演じるらしい。まぁちゃん大忙しだ

「日本沈没」「ローレライ」の樋口真嗣監督(42)が監督、脚色(原作の脚本は黒澤明氏ら4人の共同執筆)は、劇団☆新感線の中島かずき(48)。肉体を駆使したアクションは継承しつつ、異色のクリエーターたちが新解釈で黒澤作品に挑むという。
来年5月に公開予定。

 「スター・ウォーズ」シリーズにも影響を与えた、日本が誇る冒険活劇が松本、長澤のコンビで新たな命を得ることになったといえる。

 松本が演じるのはオリジナル版にはなかった金掘りの山の民・武蔵。主人公を侍にしなかったことで、現代にも通じる庶民の目線からの物語に再構築した。

 大胆に手を加えた樋口監督だが「肉体のぶつかり合いを見せて、どこまで臨場感を持たせられるか」と、リアリティーを追求する黒澤イズムを忘れてはいない。特撮畑出身として知られる同監督だが、CGなどは極力抑えて「2008年の“最高速”を更新したい」とオリジナル版を上回るスピード感を目指している。

 いままで松本は王子様キャラだったが、今回は、野性味あふれる武蔵を演じる。いままでとは真逆の役柄となる。また時代劇初挑戦でもある松本は「全身全霊で挑戦したい。どの世代にも楽しめる作品になればと思います」と意欲を燃やしている。

オリジナル版では千秋実(太平)、藤原釜足(又七)が演じた農民に近い設定。同じ山の民で金塊を持ち逃げしようとする相棒・新八役の宮川大輔(35)との掛け合いも見どころとなりそうだ。

 オリジナル版で上原美佐がふんしたヒロイン役を務めるまぁちゃんは、樋口監督が、監督を“引き受ける条件”としたほど熱望していたキャスティングとか。
オリジナル版では三船敏郎が演じた侍大将・真壁六郎太役の阿部寛(43)とともにりんとした姿を披露するらしい。

 松本は既に馬術の特訓などを開始しクランクインに余念がない。
クランクインは11月1日を予定しているらしく、阿蘇山や熊本城などを中心に撮影を行うと報じられている。
一般公開は来年の5月10日を予定しているらしい。
今から、楽しみですね。どのような現代版「隠し砦の三悪人」になるのでしょうか?
タグ:ヒロイン
posted by まがさわ at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長澤まさみ

長澤まさみ「東京国際画祭」のオープニング女優に!!!

長澤まさみちゃん大役を任命された。

東京国際画祭の「オープニング女優」としてセレモニーに参加


第20回東京国際画祭が20日、六本木ヒルズアリーナには
約200メートルのレッドカーペットが敷かれ、出品作品の
出演者ら200人の先頭をきって、長澤まさみちゃんが、
登場した。

東京国際画祭の「オープニング女優」の長澤まさみは、オープニング
セレモニーで映画祭の開会を宣言したそうだ。

「それでは、二十歳の東京国際画祭を開会します」
とシルバーのドレスで着飾り、笑顔で開会を宣言した

まぁちゃんは、「東京国際画祭も20回を迎え、私も二十歳。
共通の喜びを感じます」とあいさつしていた。
また次のようなメッセージも「これからも一年、一年、新しい新しい
歴史を築いていけたらと」話していた

posted by まがさわ at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長澤まさみ

まぁちゃん(長澤まさみさん)が出演したドラマ

2007年秋の話題のドラマと言えば、まぁちゃん(長澤まさみさん)と明石さんまさんのダブル主演「ハタチの恋人」です。
このドラマの中でまぁちゃん(長澤まさみさん)は、沢田ユリの役を演じます。沢田ユリとは専門学生で、明石さんまさんが演じる井上圭祐が、ユリに自分の過去を思いだし錯覚を呼び起こされてしまいます。

今とても人気のある、まぁちゃん(長澤まさみさん)の、ハタチの恋人以外のドラマを調べてみました。
過去にもこんなに活躍していたことに、びっくりさせられるほどのドラマの数です

■2000年、TBS系 月曜ドラマスペシャル 「弁護士迫まり子の遺言作成ファイル3」三枝美帆 役
■2001年、読売テレビ系 Pure Soul〜君が僕を忘れても〜
■2002年、NHK さくら 沼田佳奈子 役
■2004年 フジテレビ系 ほんとにあった怖い話「うしろの女」
     TBS系 逃亡者 RUNAWAY 鬼塚咲 役
     テレビ朝日系 土曜ワイド劇場 「殺人スタント」高見沢仁美 役
■2005年 フジテレビ系 優しい時間 皆川梓 役
     TBS系 ドラゴン桜 水野直美 役
         広島 昭和20年8月6日 矢島真希 役
■2006年 NHK 功名が辻 小りん 役
     TBS系 セーラー服と機関銃 主演、星泉 役
     これ見ました、薬師丸ひろこと違った星泉が
     良かったですね。堤さんも渋かった〜
        ■2007年 フジテレビ系 明智光秀〜神に愛されなかった男 ひろ子 役
         プロポーズ大作戦 吉田礼 役
     日本テレビ系  シェイクスピア ドラマスペシャル「ロミオとジュリエット〜すれちがい〜」
     テレビ朝日系  ガンジス河でバタフライ 主演、高野てるこ 役
    TBS系  ハタチの恋人 沢田ユリ 役

まぁちゃん(長澤まさみさん)は、2004年から、ドラマなどにもたくさん出演するようになったのがわかりますね。
ドラゴン桜、逃亡者など、私が過去に毎週見ていたドラマですがその中にまぁちゃん(長澤まさみさん)がいたことごぞんじでした?。
過去のドラマをもう1度見ると、見る視点も違い、違う角度から過去のドラマを楽しく見ることが出来そうですね。

秋はゆっくり、自宅でレンタルビデオ鑑賞もいいかもしれませんよ

posted by まがさわ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長澤まさみ

歴史ある日曜劇場ドラマ

2007年秋、まぁちゃんとさんまさんおダブル主演
「ハタチの恋人」がスタートします。
ところでハタチの恋人はまだはじまっってもいないのですが、
この日曜劇場は、話題のドラマを排出しています
年代別に日曜劇場のドラマを紹介したいと思います。

まずは平均視聴率の歴代順位です。

  • 1位 2000年 ビューティフルライフ 32.3%
  • 2位 2003年 GOOD LUCK!! 30.6%
  • 3位 2007年 華麗なる一族 24.4%
  • 4位 2000年 オヤジぃ。24.2%
  • 5位 2001年 Love Story 21.0%
  • 6位 1994年 スウィート・ホーム 20.4%
  • 7位 1994年 カミさんの悪口2 20.3%
  • 8位 2001年 白い影 20.2%
  • 9位 1993年 カミさんの悪口 19.9%
  • 10位 2004年 砂の器 19.6%

■過去の日曜劇場、最高視聴率
  • 1位 2000年 ビューティフルライフ 41.3%(最終回)
  • 2位 2003年 GOOD LUCK!!  37.6%(最終回)
  • 3位 2007年 華麗なる一族 30.4%(最終回)
  • 4位 2000年 オヤジぃ。 28.0%(最終回)
  • 5位 1994年 スウィート・ホーム 26.9%(最終回)
  • 6位 2004年 砂の器 26.3%(初回)
  • 7位 2001年 Love Story 24.3%(初回)
  • 8位 2001年 白い影 23.8%(初回)
  • 9位 1993年 カミさんの悪口 23.7%(第10回)
  • 10位 2004年 オレンジデイズ 23.0%(最終回)

最高視聴率はほとんど最終回が多いのですが、
意外と初回も多いことがわかりますね。

年代別に見ますと
■1993年日曜劇場
丘の上の向日葵、課長サンの厄年、カミさんの悪口。

■1994年日曜劇場
スウィート・ホーム、ボクの就職、オトコの居場所、お兄ちゃんの選択。
■1995年日曜劇場
カミさんの悪口2、昨日の敵は今日も敵、パパ・サヴァイバル、輝け燐太郎。

■1996年日曜劇場
冠婚葬祭部長、その気になるまで、ふたりのシーソーゲーム、Dear ウーマン。

■1997年日曜劇場
メロディ、理想の上司、オトナの男、ベストパートナー。

■1998年日曜劇場
まかせてダーリン、カミさんなんかこわくない、海まで5分、なにさまっ!。

■1999年日曜劇場
サラリーマン金太郎、グッドニュース、ザ・ドクター、ヤマダ一家の辛抱

■2000年日曜劇場
ビューティフルライフ。サラリーマン金太郎、催眠、オヤジぃ。

■2001年日曜劇場 白い影、Love Story、恋がしたい恋がしたい恋がしたい、ガッコの先生
■2002年日曜劇場
サラリーマン金太郎3、ヨイショの男、太陽の季節、おとうさん

■2003年日曜劇場
GOOD LUCK!!、笑顔の法則、元カレ、末っ子長男姉三人

■2004年日曜劇場
砂の器、オレンジデイズ、逃亡者 RUNAWAY、夫婦。

■2005年日曜劇場
Mの悲劇、あいくるしい、いま、会いにゆきます、恋の時間

■2006年日曜劇場
輪舞曲、おいしいプロポーズ、誰よりもママを愛す、鉄板少女アカネ!!

■2007年日曜劇場
冗談じゃない、パパとムスメの7日間、華麗なる一族、
そしてハタチの恋人がこの秋にスタートします。

ハタチの恋人は、日曜劇場のランキング上位に入って欲しいドラマです。

タグ:日曜劇場
posted by まがさわ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハタチの恋人

ハタチの恋人が、いよいよ始まる

10月14日から始まるハタチの恋人の撮影風景は?
どんな感じ、
ハタチノ恋人の放映直前に、撮影風景を少しだけおとどけです。

ハタチの恋人のクランクインは、超猛暑だった2007年の夏。
熱い夏に秋のドラマが撮影されるんです。役者さん大変でしょうね

気温が40度を超えた今年の夏の猛暑、そんな夏に10月14日からスタートする
ハタチの恋人がクランクインされました。

記念すべき最初のシーンになったのは、ドラマ出演、
約5年ぶりの明石家さんまさん一人のシーンから始まったそうです。
夏の猛暑日、朝から太陽が照り付け、さんまさんは
「暑いなぁ。一体何度やねん、外のシーンはココで終わりやったよな?」
とコメント。確実に35度以上はあると思われた日に、
上下の紺色のスーツ姿でキメなければならなかったさんまさん、
おつかれさまでした。

撮影のスタッフは、Tシャツや短パン姿で、役者のさんまさんは
上下の紺色のスーツ姿、かわいそうですよね。

それでも、井上圭祐役 明石家さんまさんです!と紹介されると、
さんまさんは笑顔で手をふり、スタッフの拍手に答えたそうです。
この日の撮影後に、クランクインしたさんまさんに感想を聞いてみると、
さとうきび畑の唄、の時はもう二度とドラマは
やらないつもりだったとか。

さらに読む
posted by まがさわ at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハタチの恋人

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。