CM契約は「おじさん受け」が必須だそうです。

CM契約は「おじさん受け」が必須だそうです。この点、まぁちゃん(長澤まさみ)は最高なんだとか。

芸能人にとって、TV番組やドラマ出演はどんな意味を持つか?この疑問に対して 「CM獲得のためのプロモーションですね」と語るのは、CMのキャスティング関係者。

それは、売れている女優にしても、ドラマやTV番組は何時間、ヘタすれば数日も拘束されて、数10万円〜100万円程度しかもらえないもちろん超大物はこの金額じゃ無理だそうですが。

それが、テレビCMになると、撮影の8時間程度の拘束で数千万円となるとか。

「CMはとにかく“おいしい”仕事です。多くの芸能事務所はCMを最終目標として日々の活動をしていますよ。映画? 女優や俳優のステータスにはなるかもしれないけど、実入りは少なすぎますよね。やはり事務所的にはCMを取りたいはずです。映画もCMのために出るケースが多いです」ということらしいです。

ではどんな人がCMでは好かれるのか? 業界関係者は「結局キャスティングの最終判断はスポンサーの宣伝部長ですよ。その人が“知っている”“好感を持っている”人、つまり“無難な人”でなくては通りませんね」とのこと、これ至極当然ですね

じゃまぁちゃんはと言うと、いま“娘にしたい女優”NO1らしいのです。 ということは必然的に、CM契約も多くなる。ますます まぁチャンのCMが増えますよ♪



posted by まがさわ at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長澤まさみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。