『ガンジス河でバタフライディレクターズカット版』のDVD発売

2008年1月13日
昨年長澤まさみ主演で放送されたテレビドラマ『ガンジス河でバタフライ』のDVD『ガンジス河でバタフライディレクターズカット版』が発売された
発売を記念して主演の長澤まさみや脚本を担当した宮藤官九郎と、原作者のたかのてるこが参加してTOHO シネマズ六本木ヒルズでトークショーと上映会が行なわれた。このトークショーで長澤まさみがインドロケの裏話を語った。

このトークショーで長澤まさみは、行く前に緊張で体調を崩したのでインドに行くと(飲み慣れない水などで)体調を崩すっていうじゃないですか、下(しも)のほうが(笑)……と下ネタ(?)を自ら切り出しながらも、インドロケは無事乗り切ったそうだ。とはいうものの、食べると体調が悪くなることもあり、無理に食べるよりは食べないでいたほうがいいと、朝、昼、晩と炭酸飲料やジュースだけ飲んで過ごすこともあったとか。

こんな悪い環境でも撮影を若さと元気、そして笑顔で乗り切り、主人公をみずみずしく演じ切った長澤まさみのことを、宮藤官九郎は「お疲れ様でした(笑)。ガンジス河で泳ぐ長澤さんを見て涙が出ました」と褒め称えていたそうです。長澤まさみのバイタリティーについては、撮影に同行した原作者のたかのてるこも「すごい」と感心したという。

長澤まさみは、インドについて「よくインドにいくと人生観が変わると言うけど、変わるほど自分は人生を生きてないから変わることはなかった。でも仕事でないとインドには行けないと思うし、行けたことだけでも自分にとってプラスになったと思う」と体当たりで頑張ったインドでの撮影を振り返ってはなしをしたそうだ。

タグ:DVD
posted by まがさわ at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長澤まさみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。